2005年07月27日

ネバーランド

2004年公開

ネバーランド(HD-DVD)
2006/3/28発売


■出演
ジョニー・デップ/ケイト・ウィンスレット/ジュリー・クリスティ/ダスティン・ホフマン/マーク・フォースター 他

■内容
20世紀初頭ロンドン。作品が芳しくなく、妻との関係もうまくいかない劇作家バリは、ある日公演で、シルヴィアと4人の息子たちと出会う。父の死を境に自分の世界に閉じ篭ってしまった三男のピーターに書くことのすばらしさや楽しさを教え、ピーターも次第に元気になっていく。バリは彼との交流を通して新しい作品ピーター・パンを書き上げていった。
やがて、舞台「ピーター・パン」は初日を迎えるが、体調の悪いシルヴィアはついに・・・

ロンドンを描いた写実的な部分と、空想の中で遊ぶ子供たち(+デップ)がうまく溶け込んで、見てるだけで楽しい夢心地に引き込まれていきます。
家族の愛情、生きる希望など、明日につながる優しい気持ちが物語の中心で進み、しらずしらずに涙がこぼれてしまう。
最後の演出は、感動と同時に鳥肌がたつ思いがしました。

■サウンドトラック
Original Motion Picture Soundtrack
 
 

人気blogランキング | Comment(2) | TrackBack(0) | MOVIEs
この記事へのコメント
この作品は、ジョニー・ディップという俳優を再確認することの出来た私にとって価値の高い、且つ記念すべき作品です。今年のマイベストになる確率もかなり高い作品です。特に、ネバーランドをピーターの家に作ったシーンは映画界の名シーンのひとつに残るものでしょう。


トラバの際の注意を確認せずに幾つかの記事にトラバしてしまいました。お手数ですが、ご迷惑でしたら削除してください。
Posted by turtoone at 2005年09月11日 18:17
ネバーランドはすごく落ち着いた映画ですが、ワクワクというか、ゾクゾクというか、そんな感じがありました。


トラックバックの件、確認しました。
Posted by SHO at 2005年09月12日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

※このサイトは、トラックバックの一方的な貼り付けをお断りしています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。