2005年07月09日

Go! Go! L.A.

1998年公開

■出演
ヴァネッサ・ショウ/ジョニー・デップ/ヴィンセント・ギャロ/ジュリー・デルピー

■内容Amazon.co.jpより
イギリスの片田舎で葬儀屋を継いだ脚本家志望の22歳の青年リチャード(デヴィッド・テナント)は、ウェイトレスをしながら女優を夢見るアメリカ人バーバラ(ヴァネッサ・ショウ)の虜になってしまい、すべてを捨てて彼女を追い、ロサンゼルスへとやってきたが…。
英国田舎青年によるハリウッドの風俗スケッチを、フィンランドの異才監督ミカ・カウリスマキが北欧人ならではの視点で描いた、シニカルなラブコメディ。原作は、脚本も担当しているリチャード・レイナーの自伝小説なのだとか。彼らに絡むカップル役に、ヴィンセント・ギャロ&ジュリー・デルピーといったインディペンデント映画の雄たち。アヌーク・エーメやジョニー・デップといったスターも特別出演し、華やかなお笑いにさらなる彩りを与えてくれている。(的田也寸志)


田舎青年と女優を目指す女性のラブコメディ。なかなかいかした友情も見れて楽しい映画です。
ジョニー・デップはというと、主人公の憧れのスターとして、夢の中に出演します(笑)
 
 

人気blogランキング | Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIEs
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

※このサイトは、トラックバックの一方的な貼り付けをお断りしています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。