2005年07月05日

ギルバート・グレイプ


05年8月26日に価格が2250円まで下がって再発売されます!



1993年公開

■出演
ジョニー・デップ/レオナルド・ディカプリオ/ジュリエット・ルイス/メアリー・スティーンバーゲン

■内容
父の死後、自分で歩けないほど太ってしまった過食症の母。18歳で知的障害をもつ弟アーニー。そして年頃の2人の姉妹。田舎町エンドゥーラで、亡き父の代わりに一家を支え、家族を支えるギルバート。夢や希望を抱く余裕もなかった彼の前に、自由で快活な旅人ベッキーが現れ、彼女との出会いが、彼の心に少しずつ変化もたらした。


さまざまな問題を抱えた家族に囲まれた青年の姿を描き出した感動作。
美しい田舎、古き良きって感じの雰囲気がとてもいい、そこを舞台に、ギルバートを中心に、いろんな人が関ってくる。
家族愛をテーマにあくまで人間臭く、怒り、悲しみ、そして少しずつ変化していくギルバートをジョニー・デップが熱演。
そしてディカプリ夫の演技もすばらしい!どれだけ役作りをしたのだろうか。努力とセンスがキラリと光っています。

映画で覚える英会話
映画にはスラングもありますが、生の表現が満載。約8割は中学英語でもいけるものなんだとか。この機会にギルバートグレイプで英語の勉強をしてみてはいかがでしょう!


■他のブログのレビュー

これは昔からすごく好きで大事にしている映画。
もう、殿堂入りっていうか、順位とかに左右されないような不動の位置にあるもの。
シネマスペース
 
 

人気blogランキング | Comment(1) | TrackBack(0) | MOVIEs
この記事へのコメント
TB、どうもありがとうございます。
今頃になって気付きました。
まだブログ初心者でTBの意味すらおぼろげにしか分かってないんですよね。

ただ、こんなに素敵なサイトとだとエライ差があるのがちょっとお恥ずかしいです。

ジョニデ情報てんこ盛りですね〜。
すごいなぁ。
Posted by シミズ at 2005年07月16日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

※このサイトは、トラックバックの一方的な貼り付けをお断りしています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。