2006年12月05日

リバティーン

2006年公開


■出演
ジョニー・デップ/サマンサ・モートンジョン・マルコビッチロザムンド・パイク 他

■内容
海賊とはうってかわってセクシー爆発のジョニー・デップが堪能できる。ジョニー・デップ扮するのは1660年代王政復古のイギリスで17世紀のロックと言われたロチェスター伯爵ことジョン・ウィルモット。
派手でスキャンダラスな言行が問題視されていたが、一人の女優を育て一流の女優へと変えていく。

煌びやかな舞台へと躍り出た女優とは対照的に、病に犯され醜く変わり果てていく男の壮絶な生涯をジョニーデップが鋭く演じきる。

ジョニー・デップに「冒頭3行で出演を即決した」と言わしめた作品。
 
 

人気blogランキング | Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIEs
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

※このサイトは、トラックバックの一方的な貼り付けをお断りしています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。