2006年10月02日

悪夢の邸宅、売出し中。
エルム街の悪夢で有名になった邸宅が売りに出されている。

このベッドルームが4部屋もある邸宅は1億円で売りに出されている。

映画では、異常殺人鬼フレディによってエルム街の若い住人達が夢の中で殺害されていく。
この映画では、ディレクターの娘が見つけた無名の俳優ジョニー・デップを一躍有名にした。

ディレクターは言った。
「あれは"娘の日"ともいえるよ。彼女はただたまたまオフィスにいたんだ。で、僕達はエルム街のキャスティングのために集まっていた。メインキャラクターのナンシーの彼氏役候補の俳優を探していたんだ。候補が部屋に入って来ては帰っていった。そして入ってきたのがジョニー・デップだ。」

「ジョニー・デップは色白で女性っぽい風貌だった。指にはタバコのシミが付いていた。私は他の者を採用する気だった。」

「ところが娘が私を見て言ったんだ。ジョニー・デップ・・・完璧よ。ってね。私はオーケーと答えたよ。」


邸宅はロスのGenesee Avenueだそうですが、S Genesee AvenueとかN Genesee Avenueとか、広すぎてよくわかりませんが、ここらへんかも。
 
 

人気blogランキング | Comment(0) | TrackBack(0) | News
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

※このサイトは、トラックバックの一方的な貼り付けをお断りしています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。