2005年07月30日

ウィリー・ワンカ!
charlie01.jpg

どこぞのミュージシャンみたいだ!



そうそう。
チョコレート工場の原作、皆さん読みました?
なかなか軽く読めて、面白いですよ。もちろんジョニーとはだいぶイメージ違うので、本編がどうなるか、とても楽しみです。




こちらは今作の前のバージョン。
夢のチョコレート工場
1971年公開って、生まれる前だ・・・・
なんかちょっと怖い話みたいに聞いたんですが、この間TSUTAYAになかったんですよね。

ご覧になった方います?
 
 

人気blogランキング | Comment(0) | TrackBack(0) | Daily photos

2005年07月29日

スパロウ船長全身タイツ。
pirates01.jpg

めずらしいジョニーのタイツ^^
 
 

人気blogランキング | Comment(0) | TrackBack(0) | Daily photos

2005年07月28日

ジョニー・デップ、ピート・ドハーティにアドバイス
ジョニー・デップが、元ガール・フレンドのケイト・モスを思い、トラブルだらけのピート・ドハーティに一言、発したという。デップは3人でランチを共にした際、ドハーティに「いい父親になるよう」アドバイスしたそうです。

元彼女を心配して、ピートを呼び出したようですね。


■ケイト・モス
14歳のとき空港でスカウトされイギリスでモデルデビュー。96年モデルオブザイヤーに輝いた。現在に至っては、世界で最も有名なファッションモデルの一人に成長している。
 ☆ケイト・モスの美しい画像を集めたファンサイト
 ☆一番人気の写真集:Kate Moss: model of imprerfection

ケイト・モスは世界の貧困を意識から変えていこうというホワイト・バンド運動に参加しているみたい→ほっとけない
良い子じゃないですか・・・

■ピーター・ドハーティ
ブリティッシュバンド「リバティーンズ」のメンバー。現在一時脱退中。現在はソロ「ベイビー・シャンブルズ」で活動。激しいドラッグ依存で問題を起こすことしばしば。

 ☆関連記事
  ピート、バンド・メンバー全員を解雇?
  調べたらこんなことに。最近の話ですよね。...奔放だなぁ
  オアシス、ピートを解雇、ズートンズをサポートに
  この記事に関しては、あれですよね、日ごろの行い?
 
 

人気blogランキング | Comment(0) | TrackBack(1) | News
ネバーランド

2004年公開

ネバーランド(HD-DVD)
2006/3/28発売


■出演
ジョニー・デップ/ケイト・ウィンスレット/ジュリー・クリスティ/ダスティン・ホフマン/マーク・フォースター 他

■内容
20世紀初頭ロンドン。作品が芳しくなく、妻との関係もうまくいかない劇作家バリは、ある日公演で、シルヴィアと4人の息子たちと出会う。父の死を境に自分の世界に閉じ篭ってしまった三男のピーターに書くことのすばらしさや楽しさを教え、ピーターも次第に元気になっていく。バリは彼との交流を通して新しい作品ピーター・パンを書き上げていった。
やがて、舞台「ピーター・パン」は初日を迎えるが、体調の悪いシルヴィアはついに・・・

ロンドンを描いた写実的な部分と、空想の中で遊ぶ子供たち(+デップ)がうまく溶け込んで、見てるだけで楽しい夢心地に引き込まれていきます。
家族の愛情、生きる希望など、明日につながる優しい気持ちが物語の中心で進み、しらずしらずに涙がこぼれてしまう。
最後の演出は、感動と同時に鳥肌がたつ思いがしました。

■サウンドトラック
Original Motion Picture Soundtrack
 
 

Comment(2) | TrackBack(0) | MOVIEs
ジョニー・デップ、次回作はストリッパー?
7月26日
ジョニー・デップが、ティム・バートンの次回作に構想している「ストリップの女王」と呼ばれた伝説のストリッパーについての作品に、「やるよ!」と言ったとか。

・・冗談だと思う。

 
 

Comment(0) | TrackBack(0) | News

2005年07月26日

カンヌ映画祭'98
98cannes01.jpg

98年のカンヌ映画祭。
左のベネチオ・デル・トロが悪どさ満点ですね。
彼の誘拐犯もなかり好きな映画ですね〜
21gはちょっと重すぎでした。
 
 

人気blogランキング | Comment(0) | TrackBack(0) | Daily photos
チョコの匂いのする映画なんだって
7/25
映画が上映されてしばらくたつと、どこからともなくチョコレートの香りが……。これはチョコレート工場を見学する物語になぞらえて会場中にチョコレートの香りが放出されたからだそう。
香りの元はプロモツール株式会社が開発した「アロマトリックス」と呼ばれる商品で、チョコレートのほかにもピーチ、アップル、ゆずなど約130種類の香りを製造しているそうです。

おもしろいですね。
ダイエットしてる人にはたまらないかも(笑




一部、今回のワンカがマイケルジャクソンに似ているという噂がありますが、ジョニーはまったく意識していないと語ったそうです。
 
 

Comment(0) | TrackBack(0) | News

2005年07月20日

ピーターパンの産みの親。
neverland01.jpg


ファインディングネバーランドより。

ネットでこんなの見つけた。
JTB ファインディングネバーランドロケ地へのツアー
 
 

人気blogランキング | Comment(0) | TrackBack(0) | Daily photos
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

2003年公開

■出演
ジョニー・デップ/オーランド・ブルームジェフリー・ラッシュキーラ・ナイトレイジョナサン・プライスジャック・ダヴェンポート 他

■内容
舞台は18世紀のカリブ海!!
アステカの神々に呪いをかけられ、無残な姿で生きる海賊の呪いを解く黄金のメダルを巡って、壮絶な駆け引きが展開される!

黄金のメダルの所持者は港町ポートロイヤルの総督礼状エリザベス。町を襲った海賊によって彼女はさらわれてしまう。
そんなエリザベスを救いに行くのがエリザベスに思いを寄せる鍛冶屋のウィル。そして全てを失った海賊ジャック・スパロウ。

キャプテン、ジャックスパロウ最高!
まず、登場シーンからしてど迫力にカッコイイ。エレスカレーターから降りるときとか、密かにまねしてます。ジャックっぽく!
ひょうひょうとした態度、何を考えているのかわからない目線。見えない思惑。
魅力たっぷりのジョニーデップの演技に、どっぷりと引き込まれます。

リアルな骸骨のCG、巧いストーリー展開、面白い言葉遊び、そしてかっこいい見せ方。
なにをとっても最高です。
何十回見ても飽きない傑作。



パイレーツ・オブ・カリビアン / 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション(2005/03/18)
1181円

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち 特別3枚組(2005/08/24)

3192円

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち(UMD Video)(2005/05/25)
3990円


■サウンドトラック
Original Soundtrack
 
 

Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIEs

2005年07月19日

全米興行収入、「チャーリーとチョコレート工場」が1位に
7月15日─17日の全米興行収入は、ジョニー・デップ主演の「チャーリーとチョコレート工場」が初登場で5540万ドルを稼ぎ、首位に立ったようです。

さすがジョニーデップ!
快進撃ですね!

ニュース元:朝日新聞goo
 
 

人気blogランキング | Comment(0) | TrackBack(0) | News

2005年07月16日

ジョニー・デップ、『チャーリーとチョコレート工場』プレミア
 『チャーリーとチョコレート工場』の米国プレミアが行われ、ワンカを演じたジョニー・デップら、スターが参加したようですね。

あー、早くみたい。
日本はなんでこんなに公開遅いんだー!!

ニュース元:http://www.flix.co.jp/v2/news/N0006772.shtml
 
 

人気blogランキング | Comment(0) | TrackBack(0) | News
ブロウ

2001年公開

■出演
ジョニー・デップ/ペネロペ・クルス/ポール・ルーベンス/フランカ・ポテンテ/レイチェル・グリフィス/レイ・リオッタ/ジョルディ・モリャ/イーサン・サプリー/マックス・パーリック 他

■内容
【blow】台無しにする、大失敗する(普通は「吹く」という意味で使う)
1970〜80年代のアメリカ・ドラッグ・マーケットに君臨した伝説の男ジョージ・ユングの赤裸々な生きざまを描いた問題作。貧乏生活を強いられてきたジョージは、幼馴染とカリフォルニアに移り住み、そこですぐさま商才を開花させていく。

ジョニーデップが数々演じた実話の中で最も評価の高い作品。
一瞬にして大金を掴み、そして破滅していく男。何を得て、何を失ったのか、最後のジョニーデップの背中が哀しく語りかけてきます。
ドラッグがどうとかこうとかではなく、ドラッグマーケットを題材とした人間ドラマを緻密に描いている作品でしょう。


■関連書籍
Blow by Blow
中古ですが、総カラーの写真の本。前書き:ジョニー、本文:ジョージ・ユング、映画のせりふも。レアですね。
 
 

Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIEs
ショコラ

2000年公開

■出演
ジュリエット・ビノシュ/ジョニー・デップ/ジュディ・デンチ/キャリー=アン・モス/レナ・オリン/レスリー・キャロン 他

■内容
フランスの小さな町に、流浪の母娘がふらりとやってきて、チョコレート屋を開いた。
季節はまさに断食のとき。禁欲を強い、伝統を守ろうとする指導者の反感を買い・・・


チョコレートの美味しさに心を引かれ、心を開いていく街の人たちと、それを苦々しく見て「自分のやってきたことは間違っていたのか」葛藤する街の指導者とのすれ違いがあからさまで観ていて面白いです。
指導者に頭が上がらない神父さんも可笑しくてグーです。

流浪のジプシーを演じるジョニーデップは、ギターを弾く姿がかっくいい!
すばらしいスパイスで作品を味付けしています。ミミズのくだりも最高!

とても良い映画です。
見た後は、絶対にチョコレートを食べたくなる映画です!


サントラCD
ショコラのサントラ版。一曲目のminor swingは、ジョニーデップ本人のギター演奏だと言われています。ファンは買うべし。そうでなくても良いアルバムですし!

原作本
ショコラの原作です。
街の指導者の伯爵は原作では司祭。ジョニー扮するジプシーは若干臆病者、などいくつか違いがあり、楽しめます。
もちろん英語の本なのですが、文学的な表現や単語は無視して、ガンガン読んでも、話は拾えるので十分楽しめます。
指導者たる司祭の心の揺れ動き、街の人々の様子の描写が映画より丁寧で見事。
たった1200円なので、買って損はありません!

原作本の日本語訳版はこちら!
ショコラ 角川文庫文庫版680円
ショコラ BOOK PLUS単行本1050円
 
 

Comment(2) | TrackBack(0) | MOVIEs
夜になるまえに

2000年公開

■出演
ハヴィエル・バルデム/オリヴィエ・マルティネス/ジョニー・デップ/ショーン・ペン/マイケル・ウィンコット 他

■内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
実在した亡命作家、レイナルド・アレナスが最後の一瞬まで綴った自伝を、ジュリアン・シュナーベル監督が映画化。独裁政権下で投獄、亡命、自殺を遂げ、天国と地獄を行き来するような波乱に満ちたアレナスの人生を、官能的な映像美で綴った感動作。

ホモセクシャル、カストロ政権、弾圧、亡命、エイズ、さまざまなキーワードに形容される彼の生き方が彼を芸術家たらしめたのでしょうか。
実在した作家の生涯をときにドラマティックに、ときに淡々と描いた感動作です。

ジョニーデップは、美しい士官役と、妖艶なオカマ役で出演。最初、士官はデップに似てるなーと思って観ていたら、二役なんですね。
出演は一瞬ですが、きらりと輝く存在感。さすがです!
 
 

Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIEs
耳に残るは君の歌声

2000年公開

■出演
クリスティーナ・リッチ/ジョニー・デップ/ケイト・ブランシェット/ジョン・タトゥーロ/ハリー・ディーン・スタントン 他

■内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『オルランド』のサリー・ポッター監督による長編第3作目。母を亡くし、父と別れて暮らすユダヤ人少女が、父を探して旅に出る。クリスティーナ・リッチ、ジョニー・デップ共演による、揺れ動く運命に燃え上がる愛と悲しみを描いた感動ドラマ。


主人公の最初の目的は父親探しですが、物語はパリの華やかな舞台の裏側で主人公と周囲の交流を、オペラに載せて紡いでいく作りになっています。
ギャップや戸惑い、葛藤、そして喜び、さまざまな感情をあくまで叙情的に緩やかに描いていて、飽きの来ない映画です。
主人公の傍にいつもいるケート・ブランシェットが名演で、圧倒的な存在感をだしています。

ジョニーデップは、主人公と恋に落ちるジプシーの青年。馬を駆り、自由と孤独を背負ってパリの街を走り抜けます。

サントラ
オペラが舞台となっているだけあって、音楽もすばらしいです。オペラの名曲がずらりとでているようですね。

耳に残るは君の歌声 DHC完全字幕シリーズ

出演者はそれぞれ、訛りが激しいのですが、何を言ってるのか知りたい人は日本語対訳の本が出ているので、チェックしてみたら面白いかもしれません。
 
 

Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIEs
キース・リチャーズ、ジョニー・デップと共演
キース・リチャーズが、ジョニー・デップ主演の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の続編に出演するようです。リチャーズはデップ扮する海賊、キャプテン・ジャック・スパローの父親を演じると前々から噂がありましたが、これで決定?
ただし、2に出るのか、3に出るのかは不明とか。
両方いっぺんに撮ってるんだって。横着な・・・・・


ニューズ元:http://www.barks.jp/news/?id=1000009732&m=oversea
 
 

Comment(0) | TrackBack(0) | News

2005年07月12日

チャーリー&チョコレート工場を待ちきれない人には。
一足先にチャーリー気分を楽しめるアイテムがありました。
映画までは人形で気分を盛り上げてはいかが。

ワンカ人形他
ワンカ人形や、コープスブライド人形がありました


CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
こちらにも、ランチボックスから人形、マグカップ、時計など、チャーリー&チョコレートファクトリーグッズがたくさんありました


写真は人形の実物なんでしょうか、すごい精巧ですね。


CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORYのマスコミ試写会があるとか。
いいなぁ・・・・
 
 

人気blogランキング | Comment(3) | TrackBack(1) | News

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。